その他の美容情報 (1)


体の内部から美容体質にするのがストレッチング

jyosei

ストレッチングです。されどストレッチングです。毎日、ストレッチングしてる人ってどれぐらいいるでしょうか、毎日10分以上です。

週に数回ヨガ教室などへ通ってる人はいるでしょうが、自宅でやってる人は意外と少ないと思います。美容には化粧品などもありますが、一番効果的なのは、体の内部を綺麗にすれば簡単に肌は綺麗になります。それは当然のことです。

表面の汚れは、内部の状態が反映されて症状として出てるわけです。だとすれば、内部を綺麗にするのがポイントです。そこで、一般の方でも出来るのがストレッチングです。ヨガとかでなくストレッチングです。誰でも出来ます。一方でコツがあります。ストレッチングをする上で、誰でも目指すのが開脚です。

ここでは開脚をメインにやり方を紹介します。開脚をする時には骨盤を立てる必要があります。なぜなら、骨盤を立てた状態が一番姿勢が良いからです。姿勢が良い状態でストレッチングをするから効果があります。まず、いきなり足を広げて開脚をするのでなく、90度程度に開いたら膝を曲げて体育座りします。

本当の体育座りと異なり、膝をくっ付けないで空けて下さい。そして、曲げた膝をゆっくりと真っ直ぐに下していきます。そうすることで骨盤を立てた状態で開脚に入れます。骨盤が前傾していたり、後傾してると十分なストレッチング効果を得れないだけでなく、姿勢が悪い状態でストレッチんグしますから変なクセが余計に付きます。

やるからには綺麗にストレッチングです。

ストレッチングで得られる美容効果

ストレッチングをすることで内臓レベルで綺麗になれます。普段使用しない筋肉をストレッチングをすることで刺激でき血流やリンパの流れも良くなります。

肌の色が悪いのも血流の流れが影響してる場合があります。ストレッチングをして、内臓を動かします。筋力不足などで下がった内臓の位置を正しい位置へ戻してくれます。そうなれば自然と各内臓の働きも良くなりますから、結果として肌が綺麗になるわけです。

インナーマッスル、アウターマッスルを鍛え余分な脂肪を燃焼し、筋力がつくことで内臓の活力UPです。お肌だけでなく姿勢も良くなりますから、肩こりや腰痛からも解放されます。人間の摂理ですが、基礎体力がつけば日常生活が活発になります。

そうなれば、外出する機会も増えますから、楽しいこととの出会いにより自然と表情も豊かになります。