マイ化粧品アンケート (2)


深田恭子さんでおなじみのメナードのイルネージュを愛用

私の愛用している化粧品はメナードのイルネージュというシリーズです。コマーシャルで深田恭子さんが宣伝しています。

5年くらい前に友人がメナードレディーになってエステサロンをひらいたので、義理もあって施術してもらったのですが、そのときに勧められたのがこのシリーズの化粧品でした。

この化粧品を実際に使ってエステをしてくれたのです。確かにとても効果を感じました。

決してお手ごろな価格とは言えない高価な化粧品だと思いますが、40代になった私の肌にはもう若い人向けの安価なものでは合わないのです。いろいろ試してみましたがなかなかコレ!というものに出会えず、新商品ばかりに手を出していた時期だったのです。

イルネージュのローションはとてもとろっとしていて、肌につけるとすっとなじみます。そしてしっとり感がいつまでも続くところが気に入りました。

多めにコットンにつけてパックするように肌にのせておくと、翌日の肌の状態が全然違うのです。

早速そのシリーズのラインナップを一通り揃えて使い始めました。

実は私はとても面倒くさがりで、本当はオールインワンタイプの化粧品の方が簡単で好きなのですが、その友人に「手間をかけてあげれば肌はちゃんと応えてくれるものよ」と言われてしまいました。

洗顔もクレンジングこそが大切で、きちんと汚れを落として肌の状態を整えなければいくらこうかな化粧品を使っても、効果は半減するそうです。

それからはきちんとクレンジングをするようになりました。

実際に長年使ってみての感想は、やはり保湿力が素晴らしいということです。価格面では本当に厳しいなと思うときもありますが、この保湿力は他の化粧品では得られない気がします。

私の肌はオイリーとドライの混合肌ですが、丁度良いところをキープしてくれる感じがします。

メナードは店舗での販売をしていないのでそれは不便ではありますが、私のように信頼できるメナードレディーに出会えれば定期的に肌の悩み相談にのってもらえるという心強さもあります。

これからもメナードのイルネージュを使い続けようと思っています。




資生堂d・プログラムは私のための化粧品?もう20年の付き合い

初めて化粧品売り場を訪れて、カラフルなメイクアップ用品を手にした時に大人の女性になったようでワクワクドキドキ、とても嬉しかったことを思い出します。

子どもの頃からアトピー体質で、ちょっとした刺激で肌がかぶれやすく、普段の手入れは塗り薬でした。
そんな私が使えるお化粧品があるのだろうか?と不安ながらに美容部員さんとお話を始めて、薦められたのが資生堂・dプログラムのスキンケア商品でした。

dプログラムは、よく見かける素敵な女優さんがCMしているような華やかさはないけど敏感肌にやさしいスキンケア商品でした。

まずはサンプルを頂き、ブルーラインのバランスケアを使い始めました。

心配してた肌のかぶれもなく、肌をやさしく労ってくれました。メイクのノリも良く化粧品デビューは成功しました。

それから、一度別のスキンケアのサンプルを使ってみたことがあるのですが、それは肌に合わず、付けた瞬間にぴりっとした痛みを感じ赤く腫れてしまったのです。

やはり私にはdプログラムの商品があっていると実感しました。

年を重ねるにつれ、子どもの頃のようなアトピーの影響が少なくなっていきました。

変わりに季節の変わり目や、体調の変化でお肌が乾燥気味だったり、べたっと脂っこくなっていたり変化が激しくなりました。

そんな時は、ブルーラインのバランスケアと乾燥しがちな秋冬にはピンクラインのモイストケアを交互に使い分けていました。

ブルーラインはさっぱり、モイストラインはしっとりとした使用感です。

旅行に出かけるときには小さなセットもあるので、いつでもどこでもお手入れを安心して楽しめました。

やっぱりお肌の調子が良いと、気分をも上がります。
そしていよいよ紫色のバイタルアクトへ移りました。

年齢には逆らえませんが、いつまでも若く、キレイでいたいものです。

バイタルアクトでエイジングケアを続けていますが、ハリや潤いはまだまだ失われずにいます。

始めてdプログラムを使い始めてから約20年。ボトルのデザインもほぼ変わらないので、あのころの気持ちのまま愛用しています。